ブログトップ

しまなみサイクリングロードについて考える

遠方から しまなみに来たチャリダーから良く言われるのが

    「自転車乗りにとって最高の環境ですよね」

東日本については良くわからないけど
西日本においては最高の部類には入ると思います。

しかし問題点も多々ありまして
広島編

向島:
夏場の歩道兼自転車道への駐車があまりにひどい
歩道に2台車を並列させたり ひどいのになるとキャンプ道具を広げてBBQまでしてる。
年輩の人は わざわざ自転車を降りて車道に下りてまた戻る場合も多い
食事をする店が見当たらない。

因島:
なぜわざわざフラワーセンターの道を通らされるの??キツイし狭いし危ない
これがかなり多いです

標識がわかりにくい

自転車道が一見キレイだがブロック式なのでガタガタする。

生口島:
自転車道の釣り人がたまに完全に道を塞いでる


あくまでもこれは自転車側からの意見であり
釣り人に関しては昔からの愛着ポイントなどもあり逆に自転車がうざったく思われてると
思います。

ただ、高速で「チッ!」とか舌打ちしながらベルを鳴らすより
低速で笑顔で「通りますね~」って伝えるほうがお互い仲良くできると思います。

向島の歩道BBQとかは論外ですが、あれって警察が何も言わないのかな?
昔からの伝統ですからしょうがないかもしれないけど
せめて 車をどちらかに幅寄せて停めて2mくらいの通り抜けスペースは残しておいてもらいたいものだわ(´皿`;)


自転車乗り(ママチャリ除く)はマイノリティであり
地元住人から見た時しまなみ自転車道について否定的な意見も数多く出てます。
たしかに乗らない人においては「何が楽しいんだ?あんなの」で当たり前だと思います。


しまなみの島内の住人で自転車文化が根付けばもっといい環境になるはずです。
とくに役人さんや島の権力者が自転車乗りになってくれることを期待してます(´皿`)9
[PR]
by hassaku50 | 2007-11-01 19:58 | ちゃりんこ