ブログトップ

カテゴリ:安芸灘とびしま海道( 18 )

とびしま海道新航路記念ライド前半の日記はこちらhttp://hassaku50.exblog.jp/18220120/

なんか、最期の橋を見たら折り返しちゃったよ。 だって下蒲刈島って、さして更新するようなネタも無いかな~って思ってね。 とびしまで一番都会だし、何でもあるでしょって感じでスルー。

そして復路へ突入
原トンネル付近で、おなじみ「原うどん」 けっこう繁盛してるなぁ
f0098002_22325292.jpg


さらに原うどんの斜め上には、新しい食堂が!
f0098002_22334222.jpg

                 レストラン 花美月

え?レストラン? と思ったがチラ見した看板を見ると、何だか魅惑のランチが!しゃれとーね。
こりゃ、次来る時は ここにこにゃいかんろう。

この先から、島の真ん中をぶち抜いてるトンネルへ だらだら登り坂。
途中で、この島にもコンビニ発見! ここもYショップだがね。
f0098002_22363285.jpg


大崎下島の御手洗で、しばし観光  けっこう、飯食わせてくれるとこ多いね。
f0098002_22373456.jpg


帰りは順路にて岡村港へ 20分ほどフェリー待ちだったので港を散策
港の2階で食事できるんやね。
f0098002_2239644.jpg

ん?
f0098002_22394292.jpg

       なんだこの豪華なカレーは? 豪勢すぎて触手が動かん。

港を背に右に行くと貯蔵庫に
f0098002_22405254.jpg

なんだこのブランド名は! 怒り(いかり)とな? てか、さわらも怒れよ!

んで、フェリーが来たんで とっとと乗って宗方港へ。

家に帰って、大崎下島の小長港で購入した 銘菓みかんを開ける
f0098002_2242556.jpg


アラタくんが昨年、お土産でくれた信玄桃を彷彿させる御菓子
f0098002_22434778.jpg


f0098002_22441124.jpg

信玄桃には勝てないが、コレはコレでいい感じ。 買いだな。

小長港でお土産品をジックリ見てたのだが、地元加工品が満載でいい感じ。
他で買えないような物が多いので、みんなもチェック入れるようにね!



広島ブログに参加してみました(´皿`)9
広島ブログ
[PR]
by hassaku50 | 2012-12-05 22:47 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(8)

日記見る前に、右のフレームのカテゴリ「安芸灘とびしま海道」の過去記事を見てね~


祝!宗方=岡村港航路記念と題打って行って参りました。
(というのは建前。しまなみ海道とびしま海道サイクリングマップの変更点チェックね。)
管理会社は大三島ブルーライン http://www.omishima-bl.net/

今回は、青獅子号の出番。
まずは、しまなみを車で大三島の宗方港へ
f0098002_21504095.jpg

数台分の駐車場有り。 切符売りのスタッフに了解を得て停めました。

サイクルーズパスを利用で400円+240円のところが540円に
f0098002_21521993.jpg

往復だと200円違うから、パスを使うべし。

ペイントした岡村がいいね。
f0098002_21541516.jpg


航路は約30分 地デジがバッチリ映ってハワイの旅番組やってたよ~ また行きたい
f0098002_21563887.jpg


岡村港へ到着 けっこう立派な港だね
f0098002_2159231.jpg

往路は、サイクリングコースから外れで右から行ってみよう。
なかなかそそる民宿の看板
f0098002_2201357.jpg

波がぶつかりあってら。 身が締まった魚が取れそうだねぇ
f0098002_2211266.jpg

まずは一発目の橋が見えてきた。
f0098002_2214519.jpg

f0098002_2221335.jpg

キレイな橋だのー
f0098002_2233449.jpg

f0098002_2235559.jpg

続いて、岡村島を抜け 大崎下島へ繋がる2つの橋
f0098002_2244554.jpg

f0098002_2251767.jpg


そして久比の、ひばり座へ  この時、まだ9時50分なもので外観だけ見ようかなと。
※ひばり座の日記はこちら http://hassaku50.exblog.jp/9902306/
そしたら、おじさん出てきてくれて これまた4年前と同様 色々お話を。。。
ほんと話好きなんだなぁ

12/5~12月末まで上蒲刈島の県民の浜にて、おじさんの作品の展示会するらしいよ。
(宣伝しといたでー)
今回は、ひばり画像は省略
f0098002_22521377.jpg

f0098002_22523630.jpg

f0098002_2252574.jpg


さて、次の島の豊島へ
そこで、最新情報GET!
f0098002_21274270.jpg

なんと、コンビニがでけとるじゃないのよ! Yショップと。まぁ微妙なんだが結構好き。

上蒲刈島では、進路は北へ。
んで、とびしま海道では必ず紹介されて大所の かつら亭
f0098002_2130043.jpg

ネタになるかなぁ とか思いながらも、まぁ大所も押さえておこかなって事で入店

f0098002_2130574.jpg

                  漁師丼 1300円

メニューを見ると色々あったんだけど、これが一番 海鮮丼ぽかったんだよね。

イクラの他には、白身が中心 鯛、ハマチ、ヒラメ、イカ これに特製醤油が。
うんうん、美味しいね~。
この店は、やっぱ3人以上くらいでライド中に食べたら盛り上がるんだろな~って感じ。

今回は、ボッチだったんで せつなかったよ。
やっぱ1人の時は、大衆食堂っぽい店がいいよな(´皿`) あと900円くらいだったら嬉しいよね。

※かつら亭の紹介はこちら http://checkure.jp/kure/shop/katsura/

さて、最期の橋が見えてきたよ。
f0098002_21374543.jpg


復路編に続く。



広島ブログに参加してみました(´皿`)9
広島ブログ
[PR]
by hassaku50 | 2012-12-01 22:06 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(5)

スペゲスは けん。さんでした~

ってことで、けん。さんと とびしまポタへ行ってきました。
当初、大三島宮浦港9:05発を目論んでいましたが、ちょいと無理なので竹原港より大崎上島へ渡ることに

竹原港→大崎上島(垂水港)はバッチリでしたが、
大崎上島(明石港)→大崎下島(小長港)が ちとやばい 時間を見ると45分しかないな・・

最短距離だと島の真ん中を突っ切るルートだが、海岸沿いの時計回りは坂が無い。
けん。さんもブロンプトンだから外周ルートを選択 時速25km弱にて巡行したのだが
木江で(明石港まで8km) 残り15分 心が折れまして諦めました。 

ってことで、次のフェリーまで1時間あまったので、のんびりポタ
大崎上島は、とびしま海道からは外れてガイドブックにあまり載ってないのだが、この島 面白いんだよね。

明石港で食事しようってことになったが、小さな港で食事場所は無し
JAに行って、焼きソバUFOの そっけない食事となりました。

フェリーに渡って 3名と合流 ローレライさん、芋けんさん、あと・・・ROVERさん(仮名)と合流
大崎下島の、日本一のジャングルジムで30分くらい遊びました。
f0098002_17232586.jpg
f0098002_17215670.jpg
f0098002_17214063.jpg

f0098002_17235578.jpg

真ん中は割愛 3名様とはここでお別れ
f0098002_17242993.jpg

f0098002_1724493.jpg

f0098002_17251174.jpg

ここから呉まで自走
f0098002_1725436.jpg

hirunecoさんと合流して 宴
f0098002_17263193.jpg

f0098002_17264744.jpg

アルコールに弱いもので麦酒2杯飲んだ日にゃー 大あくびの連続です。
hirunecoさん、けん。さん ほんと失礼しました。 

ってことで、とびしまポタ終了~



広島ブログに参加してみました(´皿`)9
広島ブログ
[PR]
by hassaku50 | 2011-03-07 17:12 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(2)

とびしまポタ連れ 募集

いつもんごた 突然の告知

今週の、土日どっちかにて とびしまポタします。 一人でも行くさ

呉方面の人がいたら どこかで落ち合いましょう。
尾道方面の人がいたら どこかで乗り合いしましょう。

てな感じで テキトーに参加表明どうぞ。

だいたい時速18~23kmくらいだと思っておいてくだされ。

現在の流れ
大阪より けん。さんが来広
土曜日に とびしま横断にて 呉入り
呉にてhirunecoさんと合流して 屋台飲みの流れになりそうです。


広島ブログに参加してみました(´皿`)9
広島ブログ
[PR]
by hassaku50 | 2011-02-28 19:48 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(18)

安芸灘とびしま海道 輪行の場合
最寄り駅が呉側だと仁方駅  竹原側だと川尻駅

今回は仁方駅の周りをぐるり
駅を背にして、すぐ左の路地を20mくらいした所に御菓子屋さん発見
f0098002_21475692.jpg


とりあえず、大福特集とシャレこもうかね、ということで2品購入

f0098002_2148591.jpg

f0098002_21491598.jpg


f0098002_21493393.jpg

f0098002_2149485.jpg


チョコ大福と 抹茶オレ大福
両方 うんめ(´皿`)9   抹茶のほうは冷凍のようなので30分ほど要解凍

仁方駅の電車待ち時間に行ってみてね。

※ 本田御菓子処のYahoo情報はこちら →●
[PR]
by hassaku50 | 2009-01-31 21:51 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(2)

島をほぼ一周して、さぁ橋を渡って帰るか と思ってたら

舟飯 がんこ亭   舟飯?またネーミングがいいじゃんよ。

f0098002_21394160.jpg

なんか一品料理でも つまんでいこうかなってことで入店

やはり目に入ったのは海鮮丼  えぇい もう一杯いったれや!ってことで注文

f0098002_2122199.jpg

                海鮮丼定食 1580円  あと茶碗蒸しが付きます。

f0098002_2123463.jpg

カンパチと鯛にウニが乗っかり これに醤油をぶっかけて食べるスタイル
(季節によってはカンパチがハマチの場合もあるらしい。)

f0098002_21244673.jpg

普段なら このボリューム嬉しい限りだけど 食いきれるかな?
って思ってたけど、あっさりしてたので余裕でした(´皿`)9
やっぱ新鮮な地物って胃にもたれないよ。美味しかったっす
これを茶漬けにしても、確実に美味いはず。

f0098002_21355560.jpg

コチって瀬戸内海以外じゃ どんなランクの魚なんだろ?
メバルやホゴって瀬戸内海以外じゃビックリするくらいの魚なんだよね。
こっちじゃ当たり前に食ってるけど。



トゥモローハウスと がんこ亭の海鮮丼
非常に対極にあるものでしたな。

自分もそうだけど、普段から島に住んでて地の魚を食べてる人間は
サーモンやら マグロやら いくらやら とにかく地で取れない色物を好むんだよね。
実際、がんこ亭のおかみさんも「そういや回転すし言ったらサーモン食いまくりだわ」って

逆に、観光客の人になると
せっかく、瀬戸内海来たのだから地物食べたいよ  に、なるんだよね。

対極にあるがゆえに、店も選びやすい
あなたの好みはどちらかな?

僕は両方好みでしたがね(´皿`)
おかみさんとご主人のキャラの良さで 今回は、がんこ亭に軍配かな?


※舟飯 がんこ亭  ぐるなび紹介はこちら→●
[PR]
by hassaku50 | 2009-01-31 21:34 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(0)

トゥモローハウスを出て北上するわけですが・・・
行きはよいよい 帰りはってことで

すんげー向かい風が襲ってきました。
的が大きいせいか、砂や石が顔にバシバシ当たって痛いって

この島 松が多いね。
f0098002_2133152.jpg

f0098002_213458.jpg


三乃瀬地区に到着 路面が石畳へと変わる
このあたりが、観光地ですね 
f0098002_2152647.jpg

松濤園(しょうとうえん)では 朝鮮の石像がお出迎え

f0098002_2164266.jpg

ふと横を見ると 何かを揚げてる
ほう じゃこ天ですか こりゃ食べねばってことで
f0098002_217313.jpg

f0098002_2171868.jpg

                   じゃこ天 120円

南予地方の、じゃこ天とは ちと違う
味は、焼きたて竹輪  それに小骨砕いたのが入ってるのかな?
特産 姫ひじき塩入りって書かれてるが よく分からん

※海駅 三之関の紹介ページはこちら →●
[PR]
by hassaku50 | 2009-01-31 21:10 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(0)

広島市内に用事があり、そのまま呉入り
広駅近くに車を停めて MAD号にて目指すは下蒲刈島
f0098002_20372225.jpg

女猫とは何ぞや? まさか島の おねえちゃんが色目を使ってくるとか クックック

サイクリングコースには逆らい 今日は橋の下から反時計周りで出発
f0098002_20385190.jpg

f0098002_2039621.jpg


今日は、強風波浪警報まっさかり
推定時速35kmで 一気に島の南まで
地元の人に「この島はチャリだと1時間くらいかのう」って聞いてたけどチョロイぜ。
実際、周囲15kmほどでした。

しかし、この島
島特有の寂れた感が全くなし。けっこう立派な家も多いしねぇ

f0098002_20503452.jpg

おなかも減ってきたので 島の南部に位置するトゥモローハウスという民宿レストランにIN
メニュー表を見せてもらうも すべて1575円以上スタート
刺身定食やカキフライ定食ってのもアレだし やっぱ海鮮丼いっとくか!

f0098002_2047128.jpg

f0098002_20471424.jpg

                     海鮮丼定食 1575円

おっ、なかなか色鮮やか
いつも大漁の海鮮丼に慣れてるせいだろうが この金額が普通なんだよね~

なかなか美味しいんだが、刺身の裏の 煮ネギが気になる。
ネギは生で小刻みが好みです。
f0098002_20492229.jpg
 
サイドもなかなか充実
f0098002_20494690.jpg

味噌汁に鯛の身 ゴロリってのも嬉しいじゃないのよ。

量も控えめだが、島のご年配の人達にとって丁度いい塩梅だろね
ちなみにこの店、海に面してますが窓からのロケーションはよくありませぬ。
もったいねぇー(´皿`)

※トゥモローハウスのHPはこちら →●
[PR]
by hassaku50 | 2009-01-31 20:52 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(0)

さぁ 昼飯食ったし本日のメインの御手洗散策へGO
実は、昼飯は御手洗の「みはらし食堂」に決めてたんで ひばり座で 腹六部目で抑えていました。 
下調べしてなかったんで探しきれんやった(´皿`;)
でも、ひばり座のご主人の話では「日曜日は休みじゃなかったっけ」とのことだったんでいいや

さぁ御手洗を散策
f0098002_222393.jpg

f0098002_2222446.jpg

f0098002_2224459.jpg

f0098002_2232734.jpg

f0098002_2234869.jpg

f0098002_224968.jpg

f0098002_2243172.jpg

f0098002_22313358.jpg


途中、大型バイクのオフ会に遭遇
「おーかっちょええな~」と思ってたら
観光客や地元の人らしき方が 顔をしかめてました。
やっぱマナーが良くても あの爆音が景観を損ねるんかしら(´皿`)

f0098002_2283714.jpg

帰りは下島の南側を攻める。
うぉー向かい風すげぇ ぐはっ  でも道も良くてフラットでなかなかいいよ。

f0098002_22948.jpg

来島海峡大橋が ずーーっと見える。(残念ながら自分は背を向ける形)
呉から来る人は、ぜひ南側をどうぞ。帰りは北からね

f0098002_2211130.jpg

この岩って何岩かいな?

f0098002_22113174.jpg

f0098002_22115277.jpg

うぉー すげぇ みかんロープウェイだ! これは貴重(´皿`)9

豊島でも南側を攻める。
大崎下島同様、道も良くてフラット だが、これまた走行距離が長い
f0098002_22124515.jpg

ようやく豊島大橋が見えてくる。南側は道はいいが距離が長いのー
f0098002_22133737.jpg

しかし、この橋は高い場所 通るから登りがキツイわ

すっかりヘロヘロになってしまい 上蒲刈島で北ルートで帰るつもりだったが
従来ルートを選択
かつら亭に寄れない代わりにといっちゃーなんだが 前回の気になる うどん屋へと
f0098002_2218317.jpg

f0098002_22185668.jpg


f0098002_22192393.jpg

                   はいからソバ 330円

f0098002_22195541.jpg

中華そばの麺に うどん汁とのこと。
こちらの屋台トラック 以前は他の桟橋で営業してたが橋開通に合わせて現在の場所に

ヘロヘロになりながら 完走  16時30分着
5時間の間で 休憩1時間 70kmほど走りました。
距離でいうと全然たいしたことないのだけど とにかく疲れた(´皿`;)

ひばり座さんのおかげで今日も いい旅になりました。 ありがとうございます
[PR]
by hassaku50 | 2008-12-14 22:24 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(8)

前回は、大崎下島から出発で最後の蒲刈大橋を時間の都合で回避
心残りだったので行って来ました。天気予報も暖かいってなってるしね。

9時に家を出発 2号線~185号線にて蒲刈大橋手前まで11時に着いたのだが・・
車とめる所がねぇーよ(´皿`;)
とあるショップに交渉して時間限定で置かせてもらうことに
やっぱ川尻あたりで探しておくべきだったのう

さぁスタートですよ
f0098002_205044.jpg

f0098002_2052241.jpg

f0098002_2063722.jpg

f0098002_2055337.jpg

f0098002_207488.jpg


f0098002_2074154.jpg

しかし「豊」の地名が多いのー

f0098002_2081662.jpg

f0098002_2083768.jpg

前回 全然気づかなかったよ 橋の路側帯全部にありました。(豊浜大橋にて)

f0098002_2095548.jpg

これも全然気づかなかった 日本一のジャングルジム
豊浜大橋から大崎下島に入る下り坂の途中です。

そんなこんなで大崎下島の久比に差し掛かり
なんかネタないかのー と思い豊中学校手前の集落へと進入

おっ なんだこの店は!(*皿*)
f0098002_20134826.jpg

恐る恐る入ってみました。。。
「お好み焼き屋さんですよね?」

とりあえず肉玉そばを注文して、色々見せてもらうことに
ご主人さんの作とのことです。上手ですな~
f0098002_2015462.jpg

f0098002_2016727.jpg

f0098002_20162691.jpg


f0098002_2017828.jpg



奥さんが 「できたよ~」と呼びにきてくれました。
f0098002_20181643.jpg

見た目は そんなに美味しそうに見えなかったが
食べてみると・・・ こりゃ 俺の大好きな味じゃないか!モッチリ感もあり美味い

f0098002_2019362.jpg

鉄板は4人用だが 他にテーブルもあるんで10人くらいは余裕っぽい

さて おいくら~
f0098002_20203079.jpg

         そば玉シングルだから 400円ね~

ぐはっ すげぇ安い(´皿`) 絶対また来るけんねー

f0098002_2244750.jpg

f0098002_2251111.jpg

おっ 歓迎ムードですな

※ひばり座(明地商店)の紹介ページはこちら →●
[PR]
by hassaku50 | 2008-12-14 20:24 | 安芸灘とびしま海道 | Trackback | Comments(8)