ブログトップ

因島土生町 初冬の風景

寒くなってきたけど、いい天気 
チャリこぎまくりたいけど、今年中は断念

ってことで、いつもの図書館 今の時期の風景はこんな感じ
f0098002_16512191.jpg

f0098002_16513216.jpg

f0098002_16514360.jpg


んまぁ、昔の日本の暮らしや因島の暮らしに興味あって色々調べていたんだけど
1920年~1970年くらいまでの因島って やっぱ凄かったみたいね。

1920年の因島の人口 27000人 土生で約半分
これがどんなに凄いことかhttp://www2.wbs.ne.jp/~ms-db/population/1920.htm
当時は市制じゃなかったので、今の町が単独で登録してたみたいね。
北九州市みたいなもんだ。

1940年~1975年当りまでは 42000人~45000人
今ほど交通インフラが進んでないんで島に来た人は宿泊だろうし、あと造船の寮員とか合わせた人口は、
かなり凄かったのでは無いだろうか。

現在の因島の人口は26000人ほど。商店街も宿泊施設も、ちと寂しい
因島は客を呼べる力は結構あると思う
ただ、遊びには来たいが 住むにはどうだろう?って人に対してどんな感じなんだろか

ハードの充実っていっても、金かかんだよねー 難しいもんだ(´皿`)


広島ブログに参加してみました(´皿`)9
広島ブログ
[PR]
トラックバックURL : http://hassaku50.exblog.jp/tb/16907920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamaroku_kogyo at 2011-12-05 11:02
尾道より多く県庁所在地の鳥取に迫る勢いだったので
すねΣ

Commented by hassaku50 at 2011-12-10 16:25
>イヨッキュさん
先日、鳥取市内に行ってきましたが、人口密度は上のような気がしました。
by hassaku50 | 2011-12-04 17:19 | 因島 | Trackback | Comments(2)